町中でシャッターを切りながら必死にチャリンコをこいでいたら
いつのまにか南浦大橋まで来てしまった。

ハァハァ。

もう昼過ぎかぁ。
腹減ったなぁ。

せっかくだから金払って展望台(ていうか単に橋の上)に登ってみるか。


なまぬるい空気を額に感じながらはるか遠くを眺めると、
スモッグで何も見えない・・・。

眼下にどす黒い黄浦江と錆がかったたくさんの造船所がきっくり見える。


2002.09.15