なんとなく感情がないような運ちゃんに別れを告げて、
ボクは桂林を後にした。

スリに遭いそうになって市場で乱闘騒ぎにはなるし、
首の骨がすっかり見えてしまうほどのニワトリ事故には遭遇するし、
桂林はなんだか殺伐としていて怖いところだった。

桂林の桂は桂太の桂だと期待していたんだけれども、
正直言うとあまり面白くなかった。

たまにはこういう旅もありでしょう。


2002.07.21