ボクは今回の旅をツアーで行ったから、
こうして観光船に揺られて桂林の山々を眺めているけど、
「これではあかん!」
と思った。

つまりね、
桂林の地の部分に張り付いてもっとじっくり撮れば、
すごく良い写真が沢山撮れそうだと直感的に思ったのだ。

写真は何にも縛られることなく自由な発想で撮ると良い、
とボクは信じているのだけれど、
丈夫な靴を一足購入して桂林に1ヶ月くらい滞在していたら、
もっと素敵な写真が撮れた気がしてならない。

観光船に揺られながら、
なんだかしらないけど強烈に悔しい思いをしたボクは、
桂林市内へ戻って書店へ駆け込み、
中国人写真家が撮った桂林の写真集を2冊購入した。

良い写真がいっぱいあった。



ツアー旅行は確かに楽だし良いんだけど、
旅行2日目にして早くもボクの心はフラストレーションでいっぱいになっていた。

2002.04.14