2004 NOBEMBER COLUMN
前に戻る 次へ




2004.11.24  「C1」


掲示板を見ている方はお気づきかもしれませんがサーバーが死にまして、
データが全てぶっ飛んでしまったものですから復旧に手間取りました。

「WebサーバーのHDDがぶっ壊れまして、
稼働しているはずのバックアップスクリプトが動いておらず・・・」
というのが業者の説明でしたが、
要はバックアップ体勢を十分とっていなかったということで。

皆さんコンピューターは機械ですので、
明日の朝突然壊れるということもあり得ます。
大事なデータは必ず二カ所以上で管理するようにしましょう。





BMWにC1という屋根付きバイクがあります。
F1のBMWウィリアムズのサポートバイクとして有名なバイクなのですが、
外高橋保税区内のとある場所にて先日これをめっけまして。

←倉庫の片隅にたたずむF1カラーのC1

その後調べたところC1は1999年に世に発表されたバイクなんですけど、
上の写真を見ていると「キール(せいうち)ノーズ」
と言われた04年前半のウィリアムズマシンにどこかモチーフ的にかぶっている気がして、
変な縁を感じます。(なんだそりゃ)

でも格好いいなぁこのマシン。

上海の交通渋滞は日に日にひどくなっていて、
この街で移動するんだったらバイクが良いんじゃないかと最近本気で感じることがあります。

上海でマイカー所有の障壁はいくつかあって、
・自宅に駐車スペースがないこと
・買い物先で駐車スペースがないこと
・路上に人や自転車やバイクやリアカーやらがルール無用で突っ込んでくるのでぶつける確率が高い
・クルマも突っ込んでくる
・警察も突っ込んでくる
・公安も突っ込んでくる
・路駐していてもひっかき傷をつけられる
・クルマごとぱくられる
・路面が悪いためサスペンションやボディがすぐ痛む
・洗車しても10ブロック走ったらホコリまみれに逆戻り
・車両価格が異常に高いこと

などなどから、
経済的にはマイカーを購入できるようなゾーンの人たちも、
「これだったらタクシー乗って、目的地で乗り捨てるいまのスタイルの方がまし」
とマイカー購入を断念する要因になっています。

実際に今年の4月から新車の販売台数はがた落ちで、
来年には自動車の新車価格が全体的に値崩れするのではないかと言われています。
だって買ったって、
自分の車が快適に街へ入り込む場所的余裕も精神的余裕もないんだもの。

上海という街、
特に浦西地区は昔ながらの街が現在のように発展していますから、
道がそもそもすごく狭いんですよね。
そこへ持ってきて道路の作り方も渋滞を招きやすいようなへたくそな作り方だし、
誰も交通ルールを守らないものだから、
はっきり言ってこの渋滞は社会問題化しています。
渋滞が与える経済的損失ってかなりのものだと思います。
(ボクにとっては精神的ダメージの方が大きいですけどね)

C1みたいなバイクだったら多少の雨くらいはしのげそうですので、
上海みたいな街には良いかもしれないですね。