2003 AUGUST COLUMN
前に戻る 次へ




2003.08.23  「誰か詳細知っている人いますか」


12月に上海で開催される予定だった全日本GT選手権レースのオールスター戦。
さきほど日本から中止になったらしいよーという情報が入ったのですが、
一体どうなってしまうんでしょうか。
すんげー楽しみにしていたので、
中止になっちゃったら残念です。










2003.08.07  「MarioDeBiasi」


先日あるイタリアンレストランに行ったら、
店内の壁一面に写真がたくさーん飾ってあった。

料理もすごく良かったけど、
ボクは壁の写真の方も相当に気に入ってしまった。

ポスターサイズまで大きく引き延ばされた写真はどれもみな白黒で、
50年代のニューヨークの写真なんか味があってすごく良かった。

そこには全て、撮影者の名前として「Mario De Biasi」と書かれてあり、
自宅に戻って早速インターネットで調べてみたところ、
Mario De Biasiはイタリアの報道写真家だという。

中でもレストランの階段を上って二階のすぐにある
Park Avenue, NYC 1964
という作品には見た瞬間ハッとした。

ちょっと久々に写真の感性をくすぐられた写真家だ。










2003.08.06  「ちょっと暑さ和らいできた上海です」


いささか旧聞に属するのですが、
上海春秋国際旅行社という大手旅行代理店があるのですが、
6/15にそこが主催して上海サーキットへの見学会をおこなったのだそうです。

当日の参加者は1000人だといいますから、
結構な数ですよね。

04年以降開催されるF1上海GPでは、
この上海春秋国際旅行社がメインとなってチケットの販売などを行うのだそうです。

上記Webサイトへ行くと既に様々な紹介ページが作られています。
一度ご覧あれ。

告知期間中にはF1GP観戦ツアーとか組んだりしながら、
中国初のF1を盛り上げていこうという算段でしょう。



郁さんちょっと太ったかな・・・。

先日ドイツGPの開催前に、
ジョーダングランプリのエディ・ジョーダン代表が上海サーキットに視察へ訪れました。
左は上海サーキットの郁知非さんです。
写真はボクが撮った物じゃなくて、
どこかのサイトから拝借してきたものです(ゴメンネ)

ジョーダン氏はCCTVや上海サーキットからの招待を受けてサーキットを視察したわけですが、
ここでちょっとこのニュースを見てください。

いつ頃からか中国国内でもこの手のニュースが流れるようになったんですけど、
ジョーダン氏はグランプリ合間の忙しいこの時期に、
何故わざわざこんな極東の遠い場所まで足を運んだかというと、
憶測の域出ませんがチーム身売りの条件交渉だったりして。
(F1に興味ない人にはピンと来ない話ですね・・・)

中国は今のところ本気でF1チームの設立を考えているらしくて、
でもこの国のモータースポーツって、
まだスタートラインにも立っていないんです。

トヨタやホンダが本腰入れて年間何百億円というカネと、
人材と、
ノウハウをぶち込んでも勝てないのが現代F1ですから。

現実的に言うと既存のどこかのチームを買って、
参戦するというのがセオリーでしょう。

策士ジョーダン。
なんかにおうなぁ。